大人の女性の技術|遊びの女で終わらない

安心感のあるセックス

うしろ姿を男性に見せましょう。すると男性はリードし始めます。では、どんな時に男性は女性をリードしたいと思うのでしょうか?

 

女性の後姿、特におしりを目にした時です。ほとんどの男性が引っかかるのが、エプロンをかけて食事の支度をしているうしろ姿を眺めたときです。

 

「エプロンとおしり」は混ぜ紺の男性の欲望をくすぐるスタイルです、こんなときほど、女性にむしゃぶりつきたくなるのです。

 

このとき「こんなところでダメじゃない」「せっかくおいしいものをつくっているのに」といえば、男性はもう主導権を握ったと思い、その場で押し倒すかもしれません。

 

 

もし女性が自分の部屋に招待したいのなら、ただベッドに誘ってはなりません。そのわけは女性がリードする役割になってしまうからです。

 

男性が本当に喜ぶのは、嫌がる女性に対してリードできる立場にいることです。

 

 

嫌がるといっても、消退しているのですから、男性も本気でそうだとは考えません。そこで遊びが必要になってくるのです。

 

それに、男性にリードさせるときには背中を向けるのがコツです。無防備になるからです。料理を作るときがちょうどその形になるのです。

 

もし男性がそばによって来ようとしないときには、呼べばいいだけなのです。男性は間違いなく後ろから抱き着こうとするでしょう。

 

そして、このエプロン姿がいいのは、新妻のにおいを男性が感じるからです。もしたんにセックスだけして男性が帰るのであれば、その女性はただの遊びの女です。

 

 

料理を作っている最中にあなたとしたとなると、男性は結婚を思い浮かべるのです。

 

少なくとも花嫁候補の一人として男性に強い印象を与えることになるのです。エプロンとお尻を嫌いな男性はいません。